カルシウム不足はサプリメントで補おう|食生活の改善も大切

骨と心を守るために

女性

効率良く摂取

カルシウムはミネラルの一種で、体にとって必要不可欠な成分とされています。カルシウムは、体の芯とも言える骨を構成している成分なので、これが不足していると体は、正常な形を保つことが困難となります。そのため多くの人が食べ物や飲み物から摂取しているのですが、摂取しても体内でうまく分解されず、あまり吸収されないこともあります。ところがサプリメントなら、あらかじめ体に吸収されやすいように作られています。そのためカルシウムを効率良く摂取するためには、サプリメントの方が適していると言えるのです。さらにビタミンDと一緒に摂取すると、さらに吸収されやすくなります。また、食後よりも空腹時に摂取した方が、サプリメントが溶けやすい分、スピーディに吸収されます。

セロトニンの分泌

カルシウムが不足すると、苛立ちやすくなることが知られています。これは、カルシウムに神経伝達物質との深いかかわりがあるからです。具体的には、心を落ち着かせる神経伝達物質のセロトニンの分泌量が、カルシウム不足により減少してしまうのです。そのため心が落ち着かなくなり、苛立ちが生じやすくなるというわけです。逆に言えば、カルシウムをしっかりと摂取していれば、精神状態が安定しやすくなるということです。つまりカルシウムの摂取は、骨だけでなく心を守ることにもつながるのです。ただし、そのためには1日に約650mgのカルシウムを摂取することが必要となります。これだけの量を毎日コンスタントに摂取することは簡単ではないので、そのことからもサプリメントの利用が良いとされているのです。